妖怪・神話

アマビエのワッペン

アマビエのワッペン

江戸時代に熊本の水辺に現れた妖怪アマビエのワッペンです。 口にはクチバシがあり、首から下は鱗に覆われ、尾は3つ、に分かれていたと言われています。 髪の毛部分を神秘的なピンクのラメ糸で作ったバージョンと、 幻想的なマルチカラーの糸で縫った2種類です。 複数制作しておりますので、 写真と多少異なる場合がございます。 別ページのオプションで、名入れトートバッグなどにも加工できます。 サイズ :7×7cm -------------------------------------------------- 仕上げをお選びください ※アイロンワッペン 裏面にアイロンワッペンのりを加工します。 アイロンの温度設定は「中」で13〜15秒ほど、上から体重をかけるように圧着してください ※ブローチ加工 ワッペンの裏に厚紙とフェルトを貼り、接着剤でブローチピンを貼り付けます。 ※ナスカンチャーム、Dカン加工 ワッペンの裏に厚紙とフェルトを貼り、合皮リボンでキーホルダー金具をはさみ、ミシンで外側を縫います。 ※ヘアクリップ加工 ワッペンの裏にヘアクリップをフェルトではさみ、ミシンで外側を縫います。パッチンどめとしてお使いいただけます。5cm以下のワッペン等には加工できません。 ※ヘアピン加工 ワッペンの裏にヘアピンの台座を挟んでフェルトを貼り、ヒートカットでほつれどめをする加工です。小さなサイズのワッペンに向いています。 金具の色と形状は予告なく変更する場合がございます。 ※ベルクロ(面ファスナー)加工 フック面、ループ面、どちらをワッペン裏に加工するかお選びください。 RunsDeepの面ファスナーを使用しております。 -------------------------------------------------- 現在発送までに2週間前後いただいています。 お急ぎの場合は、ご希望を備考欄にご記入ください。
¥ 1,800